多目的ギャラリー | 東京・目黒駅西口





















Lynx i
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-13
目黒西口マンション801
TEL:03-3493-1078
FAX:03-3495-1388








ランクスアイ企画 小澤一雄ユーモアアート展

  

期間: 2020年1月18日(土)~2月1日(土)
時間: 11:00~18:00
作家在廊日:


<14:30~18:00>
1/18(土)、1/20(月)、1/22(水)、1/24(金)、1/25(土)、
1/26(日)、1/28(火)、1/30(木)、2/1(土)
初日オープニングパーティー(無料、ツシマヤマネコ保護にご寄付をお願いいたします)



小澤 一雄
1948 6/16(ふたご座) 東京生まれ
1994~ ozart(漫画、版画、コラージュ、立体などのozawa art)展を毎年開催(世界観ギャラリー他)
朝日新聞日曜版・漫画「サンデーコンサート」(1993~1996)
日経新聞「アレグロ音楽帖」(1999~2000)他
日フィル定期演奏会プログラム表紙、東京文化会館「音脈」表紙
漫画作品集「SYMPHONY ORCHESTRA」1、2&3、「0」(自費出版)
絵本「オーケストラだいすき」「オーキャットラ」「愛らぶモーツァルト」
「レコードカッパ」「ミュージック・サンタ」「音楽家とネコたち」「わくわくオーケストラ」(ポトス出版)
1995 日本漫画家協会賞大賞など受賞多数
2011-12 NHK Eテレ「N響アワー」タイトル漫画(ルイ君)動画が放映される
2016-19 NHK Eテレ「旅するドイツ語」の中のアニメーションキャラクター放映
2014- 小澤一雄ユーモアアート展を毎年開催(ギャラリーランクスアイ)


吉川忠英アコースティックギターチャリティーライブ  ★



アコースティックギターの演奏会です。
★収益の一部はツシマヤマネコ保護活動と福島の子供達のために寄付させていただきます。
★席数に限りがありますので、必ず事前にご予約をお願いいたします。


日時: 2020年1月25日(土)
時間: Start 16:00〜
:参加費: ¥3,500(チャリティーラッフル・軽食・飲み物付)


吉川忠英
http://chuei-yoshikawa.com/
1971年、伝説のフォーク・グループ“THE NEW FRONTIERS”のメンバーとして渡米。
西海岸を中心にコンサート活動を行い、和楽器を取り入れたフォークロック・グループとして注目を浴びる。
“EAST”と改名し、米国キャピトルレコード社よりアルバム『EAST』を発売。全米デビューを果たす。

帰国後シンガーソングライターとしてアルバムデビューし、同時にスタジオ・ミュージシャン、アレンジャー・プロデューサーとしての活動を開始。
アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・福山雅治・夏川りみ・加山雄三・Chageなど、ニューミュージック系のアーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートに参加。
近年では、福山雅治『Golden Oldies』、夏川りみ『南風』、『岡本おさみアコースティックパーティーwith吉川忠英』などのアコースティックアルバムのプロデュースにおいても高い評価を得ている。

MartinとYAHAMAより、「Chuei Model」ギターを発売。毎年、北海道から沖縄まで、全国ソロライブツアーも精力的に行なっている。
季刊誌「ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE」(リットーミュージック)に『チューエイのスタジオ日記』執筆中。
2005年 福山雅治15周年記念アルバム『Acoustic Fukuyamania』(ユニバーサル)
2007年 『Guitar by Guitar』(オーマガトキ)
2008年 多彩なゲスト陣とのコラボアルバム『HOOTENANNY』(通算14枚目)と、40年ぶり再結成による初アルバム「THE NEW FRONTIERS sing THE KINGSTON TRIO」を発売。


谷村虎之介 作品展

コロナウイルスの拡散防止のための自粛要請をうけ、やむおえず中止させて頂く事に致しました。
作家本人もギャラリーも開催にむけて、準備してきただけに本当に残念ですが、今の状況が落ち着きましたら、また改めて開催致しますので、楽しみにお待ち頂けたら幸いです。


今回の作品展では、歌舞伎・文楽・静物画を中心に紙工作も展示いたします。

 

期間: 2020年4月4日(土)~4月12日(土)
時間: 11:00~18:00
作家在廊日:

4月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
14時~18時の予定です
初日16時よりオープニングパーティー
(無料ですが、絶滅危惧種のツシマヤマネコ保護のためにご寄付をお願いいたします)

谷村虎之介
1998年千葉県生まれ。
3歳8か月で発達障害(自閉症)と診断される。
幼少期より水族館や歌舞伎に親しみ、紙工作や魚の絵を描くことを楽しむ。
中学3年生の時に初めて個展を開催。
以後、個展・グループ展・公募展で作品の発表を続けている。
2014年林原国際芸術祭“希望の星”2014「太陽と月を描く」で グランプリおよび中津川浩章賞受賞
2016年第47回元陽展一般公募の部で入選および新人賞受賞
2016年より六本木スペースビリオンにて作品展を毎年1月に開催

トップページ | イベントスケジュール | ランクスアイ日記 | アクセス | Lynx i について | 利用規約 | レンタル規約 | 利用料金 | アーティスト紹介 | お問い合わせ